Sass・SCSSでコーディングしてみたら楽すぎて笑えた

Sass・SCSSでコーディングしてみたら楽すぎて笑えた

Sassを使える環境さえ整っていれば、めちゃくちゃ力を発揮するということがわかった。CSSコーディングが苦手な人はもちろんのこと、得意な人も使ったほうが圧倒的に早いし正確。保守性も高すぎる。Sassを完全になめてましたね。

コンパイルは編集後リアルタイムにできる

僕はSassよりもSCSSの方が見やすいのでこちらを使っているが、SCSSを編集して保存した瞬間にコンパイルしてCSSを吐き出せるようにしなくちゃ、コーディングのスピード感が全くなくなってしまう。Sassを使うためにもこの環境は作っておく必要がありますね。

Sassを遠ざけていた理由は、編集後にコンパイルしてブラウザ確認という一手間が嫌だっただけなので、その問題を取っ払ってくれた今、むしろSassなしではやりたくないな。こんなに楽なら絶対必須スキルになるだろう。CSS知ってればスキルというほどのものでもないんだけどね。

リアルタイムにコンパイルするツールは、今Macのcodekitを使っています。調べれば色々出てくると思うので、興味のある人はやってみてください。

いつのまにかMacもWindowsもどっちもように

昔、嫌いな人がMac信者で大した仕事もしないくせにカッコつけてデュアルモニターにしていた。その嫌なイメージがあり、Macを遠ざけていたけど、一緒に仕事する人の環境にあわせ両方使えるようにしておいた方がいいよね。

というわけで、そのうちMacBook買う予定です。デスクトップにWindows、ノートにMac。ノートPCはなんとなくMacの方が使いやすい気がするし。これでどっちの状況にも対応可能な人間になれるということで、また一歩ステップアップになりそう。

Sassのコンパイルがリアルタイムでできるから、codekitは便利なエディターだね。

ちゃんと使ってみると便利なものって多い

食わず嫌いで全く手をつけてこなかったことを、ちゃんと使ってみるとめちゃくちゃ便利なツールだとかやり方だったってことは多いよね。

初めてのことをやってみようとすると、とっかかりはめちゃくちゃめんどくさいかもしれない。でも今後楽な方法を使わずに、めんどくさい同じやり方を何年続けて仕事してたら、トータルで膨大な量の時間を無駄にしてしまうことになる。Web業界の怖いところは、時間を無駄にしたら、その分だけ周りに高速のスピードで置いていかれる。

急がば回れという言葉を考えた人はすごいな。本当にその通りだよ。

正社員という奴隷制度に中指を立てるWebエンジニアです。PHPが得意。繋がれた鎖を断ち切るために、自由を取り戻すために、プログラミングスキルを磨く日々です。プログラミングと個人でもできるビジネスについて、情報発信しています。

詳しくはこちら