副業でできる婚活アドバイザーとは?特別なスキルは必要なしで誰でも稼げる!

2020/4/14 ビジネス

婚活アドバイザーという副業を知っていますか?

最近、副業についていろいろ調べていたら、面白そうな仕事を発見したのです。

その名も婚活アドバイザー。

副業ってプログラミングとかデザインとかライティングとか、専門的なスキルを持ってないとできないモノだと思っていました。

しかし、この婚活アドバイザーという副業は誰でもできるのです。

学生の頃、友達の恋愛相談に乗ったことは皆あるんじゃないでしょうか?

その延長線上にある仕事が、婚活アドバイザーという副業なのです。

今回の内容は、誰でも稼げる婚活アドバイザーという副業について掘り下げていきたいと思います。

婚活ビジネスの需要はどんどん高まる

最近では婚活ビジネスが流行っていますよね。

街コンなどのイベント系から、ITではマッチングアプリなど。

婚活の需要はどんどん高まってきてるなと感じます。

僕の周りにも、結婚したいけど独身って人は多いです。

僕の仕事はWebエンジニアなのですが、こういった技術職の職場には女性が少ない。

男ばかりです。

それと、在宅でフリーランスエンジニアをやってる人も独身が多いですね。

在宅の仕事だから家に引きこもりがちだし、出会いも少なくて独身が多いんじゃないでしょうか。

こういった働き方をしている人は昔に比べると、かなり増えてきましたよね。

自分から出会いに行くような行動をしなければ異性と出会うことが皆無なので、ちゃんと婚活しないと結婚することは難しいでしょう。

婚活ビジネスの需要が高まった理由の一つに、出会いの場が発生しにくくなったという背景があるのかもしれませんね。

婚活ビジネスの需要の高まってきているからこそ、婚活アドバイザーという新しい形の副業が注目され始めたのではないでしょうか。

婚活アドバイザーからビジネスに発展できる

婚活アドバイザーという副業は、後のビジネスに生かせるのではないかと思います。

それは、恋愛・婚活系のメディアを作ることです。

恋愛・婚活系のブログやYoutubeチャンネルはアクセスを集めやすいことで有名ですよね。

多くの人が婚活に悩んでいて、どんなにAIが進化しても絶対に需要がなくならないのがこのジャンルではないでしょうか。

副業で婚活アドバイザーやっていたら、ブログや動画のネタには困らないってという大きなメリットになります。

人がどんなことに悩んで婚活をしているのか?

それを解消してあげるためにはどんな言葉をかけてあげれば良いのか?

それをブログやYoutubeで発信するだけど、世の中に大きな価値を提供することができるのです。

恋愛系のメディアとして有名になることができれば、その後のビジネスに大きいくアドバンテージになります。

婚活イベント業を始めるのはもちろんですが、異性にモテるためにはファッションや美容系のサービスを販売もしやすくなるのではないでしょうか。

女性向けだったら化粧品やブランド品、男性なら体を鍛えるためのスポーツジムなど、アフィリエイトだってできます。

メディアを作った後の、ビジネスに発展させやすいのが恋愛系のブログやYoutubeなのです。

婚活してる人はみんな相談相手が欲しい

婚活成功の鍵は悩みを聞いてくれる相談相手がいるかどうかです。

人と喋ることで考えが整理されて悩みが解決されるので、的確なアドバイスというのはそんなに必要ありません。

相談する相手がいるだけで婚活の成功率が変わってくるのです。

「そんなの、友達に相談すればいいじゃんと」って人もいると思います。

しかし、友達がみんな結婚してしまうと、相談しにくくなるんですよね。

だからこそ、プロフェッショナルのカウンセラーというよりも、友達感覚でいいから悩みを打ち明けられる婚活アドバイザーが必要なのです。

婚活アドバイザーが特別なスキルが必要ない副業というのはわかってもらえたでしょうか。

婚活アドバイザーという副業とはなにをするのか?

婚活アドバイザーの仕事内容は転職エージェントに少しにていますね。

転職エージェントよりもずっとラフで友達感覚にでき、相手の相談に乗ってあげるのという仕事です。

学生のとき恋愛相談に乗るのってなんか面白くなかったですか?

今では、それが副業になりお金が稼げるんです。

なんか、不思議ですよね。

婚活はメンタルケアが重要になってきます、どんなに上手く行かなくても諦めずに続けることが大事なのですから。

だから励してくれたり元気付けてくれる人がいることはかなり重要で、世の中に大きな価値をもたらすことになるのです。

もし、そういった婚活ビジネスをやろうか考えているのであれば、まずは婚活アドバイザーの副業やってみたらいかがでしょうか。

まとめ

婚活アドバイザーという副業が、どんなものかイメージ付きましたか?

今回の記事の内容をまとめるとこんな感じです。

  • 婚活に悩んでいる人は相談する相手が欲しい
  • カウンセリングとり友達感覚で話せればいい
  • 婚活アドバイザーの副業は恋愛系メディア運営に役立つ

婚活ビジネスは今後も需要は高そうだし、少子高齢化の日本を変えていける価値の高い仕事なんじゃないでしょうか。

正社員という奴隷制度に中指を立てるWebエンジニアです。PHPが得意。繋がれた鎖を断ち切るために、自由を取り戻すために、プログラミングスキルを磨く日々です。プログラミングと個人でもできるビジネスについて、情報発信しています。

詳しくはこちら