勉強しないWeb系エンジニアが存在した!なぜ勉強をしなくなったのか?

Web系エンジニアの仕事をしていると、新しいことを勉強をするこということは、皆やってることだし当たり前だよねという感覚になっていました。

しかし、よくよく観察してみると全然そんなことはありませんでした。

Webエンジニアに限った話ではないのですが、日本人は大人になってから、勉強しない人がほとんどらしいです。

20歳を過ぎて、大学を卒業したあたりから、ほとんど勉強をしなくなるとのことです。

日本は先進国の中では最下位。

良い大学をでて、良い企業に就職さえしてしまえば、後は既得権益にしがみついて、そこで地位を守れればそれで良いって感覚の人が多いからです。

それが、一番安定して稼げていたんだから、そうなるのも当たり前だよね。

この話を聞いた時、日本ってかなりヤバいんじゃないかなと思いました。

勉強する大人が減れば、世界から置いていかれるのも当たり前だ。

今回の内容は、発展が早いWebエンジニア業界で、なぜ勉強せずにやっていこうとしている人がいるのか?

成長しようという意思がなくなってしまう理由は何なのか?

これについて紹介していきたいと思います。

勉強しない人が多いってことは、裏を返せば、勉強さえ続けてれば頭一つ抜き出た存在になれるってことだよね。

みんなが気づく前に、勉強習慣を身につけると良いのではないでしょうか。

安定は成長する気持ちを奪う

大人になってから学ぶことを辞めてしまう人が多い理由の一つが、終身雇用制度です。

大した努力をしなくても、勉強なんてしなくても、年齢が上がれば給料が上がっていくし、使えない人材でもクビを切られることはない。

こんなよくわからない制度があるんだから、勉強しなくなるのは普通。

勉強しない日本人が悪いのではなく、制度が悪いんじゃないかな。

最近では、終身雇用というシステムが機能しなくなってきていると言われていますが、これってよく考えると、変な世の中がまっとうになっていってるだけなんじゃないでしょうか。

自己責任とか自助努力って言葉もよく聞くけど、世の中が冷たくなったわけじゃないと僕は思います。

努力をした人が正当な評価をされる世の中になっていくだけです。

そうすれば、大人になってからも学ぶことを辞めない人が増えていくだろうし、日本は良い方向に向かっていくんじゃないかな。

こういった、世の中の変化を悲観的に見てる人って、努力せず、既得権益にしがみついて、甘い汁をすすっていたいって人だけだよね。

努力をしなくても安定したお金を稼げるようになってしまうと、現状維持だけを考え新しいことを学ぼうと言う気持ちがなくなってしまう。

だから、安定ってのは人を成長を阻害する悪い側面もあるんです。

勉強して、思考して、行動するだけで良い

真面目で勤勉っていうのは、思考停止してひたすら手を動かすことじゃないんです。

考えることを辞めて、根性で仕事をするのは真面目でも勤勉でもなく、怠慢だと僕は思います。

本当に真面目で勤勉な人っていうのは、勉強をして情報のインプットを続け、その情報を上手く活用するために、考え続けることじゃないかな。

例えばプログラミングを勉強をしている人が、学んだプログラミングスキルを自分の仕事にどうやって活かせるかを考え、実行するとします。

自動化できる作業を自動化してしまうのだ。

今までやっていた面倒くさい作業が馬鹿みたいに思うほど楽になり、世界が一変する。

自動化した分、時間があくので、さらに新しいことを勉強をして、思考して、行動していく。

それを続けていくことで、仕事の効率が変わり、生産力に大きな差が生まれていくんじゃないでしょうか。

勉強と思考と行動はセットで、これをするかしないかで得られる経験値がぜんぜん違うということです。

思考停止して学ぶことを辞めた人から順番にクビが切られていく可能性が高いし、人生がオワコン化していくというのはシンプルな考え方だよね。

単純に勉強と思考と行動を辞めなければ良いだけなんだから。

会社員Webエンジニアはをやることは正しいのか?

日々勉強をして、いろいろ考えれば考えるほど、会社員として雇われるメリットについても考えるようになる。

優秀な経営者と業績が好調の会社に雇われているならメリットは大きかもしれないが、そうでない場合はどうだろうか?

業績が微妙で会社に給料は上がらない。
会社の仕事が自分の価値を高めることにならない

これはリスクでしかない。

勉強して思考を辞めない人は、今の状況に対するメリット・デメリットもよく考えてしまうようになる。

何も考えずに会社員でいることは楽だ。

しかし、世の中の状況をよく観察すると、楽な方に逃げてばかりではダメなんじゃないか。

安穏と会社員を続けていたおじさんが50代になり、早期退職リストラをくらったらどうやって生きていくのか。

終身雇用制度が機能しなくなるかもしれないと言われているのに、思考停止していられる方がどうかしてるんじゃないか。

勉強して考えれば考えるほど、会社員という枠に収まっていられるなくなってしまうのかもしれない。

テクノロジーが進歩する前は人海戦術とか根性論が通っていたけど、今はこれが不要になった。

たくさん人はいらないし、思考停止した根性論なんてのもいらない。

必要なのは知識と経験があってテクノロジーを利用できる少数の人間だけ。

考えることと学ぶことを辞めた人は必要ないんだ。

行動力と情報の差が、貧富の差を大きくしている世の中になっていくのではないでしょうか。

正社員という奴隷制度に中指を立てるWebエンジニアです。PHPが得意。繋がれた鎖を断ち切るために、自由を取り戻すために、プログラミングスキルを磨く日々です。プログラミングと個人でもできるビジネスについて、情報発信しています。

詳しくはこちら