暗示効果で仕事効率アップ!強化プログラマーの集中力テクニック

ネガティブなニュース多いですよね。

川崎の通り魔事件とか、引きこもりの子供を殺した親の事件とか、幼児虐待とか見てると暗くなります。

朝からネガティブなニュースを見てしまうと大事な午前中のテンションダウンになってしまうので、朝はテレビをつけない方がいいなと最近感じています。

ちょっとした情報でその日の気分が上がったり下がったりしてしまうということは、逆に考えれば良い状態にキープするのも簡単ということです。

人間は暗示が効きやすいって知ってますか?

昔、部活で「疲れた」と言ってはいけないという規則がありました。

当時はくだらない根性論だなと影で疲れた疲れたと言いまくってましたね。

でも、これって根性論だけの話ではなく脳科学的に効果があることだったというのを大人になってから聞きました。

人間は「疲れた」と言ってしまうと本当に疲れてしまうくらい暗示に左右されてしまうのです。

人の悪口を言えば言うほどその人のことが嫌いと自分の脳に深く刻まれてしまい、刻まれた情報は行動にも現れ、関係性はどんどん悪化していきます。

心当たりはありませんか?

これをプラスの方向で使うのです。

暗示とは脳を騙すことで、都合の良い方に思い込み自分の予想を遥かに超えた凄い力を発揮することができるのです。

僕の職業はWebプログラマーなんですが、繁忙期はとんでもなく忙しく朝も昼もご飯を食べれず、ずっとパソコンに向かい合って仕事をしなければならないなんてこともありました。

その地獄の忙しさがとてつもなく嫌で、なんとか状況を改善させようと工夫に工夫を重ねて徐々に良い方向に変わっていく事ができました。

今ではほとんど残業をしなくなるほど仕事をスムーズにこなせるようになりました。

残業をしなくなった分は副業やブログや新しいプログラミングの学習などに時間を使っています。

仕事が忙しい会社員の皆さんに、少しでも役立てもらおうと集中力を上手くコントロールしてで仕事をすばやく終わらせう方法についてお話したいと思います。

本当に些細なことの積み重ねで集中力は増していくので、こんなの意味ないと疑いたくなるかもしれません。

しかし、意味ないと思ってやったことは意味ないです。

これをやれば仕事がうまくいくと暗示をかけ思い込むことで仕事のスピードは早くなります。

栄養ドリンクや風邪薬も、ものすごい効果があるものとして飲むと本当に元気になるったり病気が治ってしまったりするものです。

仕事のスピードアップ方法も、実践して少しでも効果を感じたらやっぱりそうだとさらに強く思い込めるようになりますので、是非試してみてください。

座ってるだけで勝手に集中してしまう環境づくり

色彩心理学ってご存知ですか?

色によって人間の感情が簡単に操作されてしまうのです。

  • 赤→闘争
  • 黄→注意
  • 緑→リラックス

これらの色は身近な生活の中でも良く使われていますね。

仕事の効率を上げるための色は水色で集中力を上げるのに効果があります。

野球のキャッチャーミットや陸上のトラックの色も水色になっているって知ってましたか?

職場のデスクに水色のアイテムをおくと集中して仕事に取り組める環境を作ることができるのです。

スマホで集中力低下

せっかく良い集中状態に入ったのに、スマホの着信のせいで集中力が途切れたことありませんか?

これはめちゃくちゃ勿体無いです。

電源を切る、サイレントモードにする、机にしまうなどして集中力の邪魔にならないようにしておきましょう。

どうしても緊急の連絡があるかもしれないから手放せないと言う人は、15分に一回くらい見るのをオススメします。

人間は集中力が長く持たないので、飽きる前お15分に一回立ち上がり小休止を取ることで長い時間集中することができるようになります。

トイレにいく、手を洗う、ゴミを捨てるなどほんのちょっとデスクから離れるだけでかなり集中力の持続力が変わってきます。

その15分の小休止に一回スマホで着信を確認すれば大体の連絡は事足りるでしょう。

散らかってる部屋は集中できない

集中力を奪われる原因の一つに部屋が散らかっているということもあります。

散らかって部屋は自己コントロール能力が下がり、集中力の低下、イラ立ちなどマイナスな感情が生まれてしまいますう。

部屋や仕事の机の上は習慣的に片付ける癖をつけないとダメですね。

大体仕事に追われている人や忙しそうにしている人の机は汚くなっていることが多いので。

フリーランスなどで自宅が職場になっている人は、リラックスするための部屋と、仕事や学習に集中するための部屋はレイアウトを考えなければいけません。

人間は何もない部屋で何もないしないことを耐えられないので、仕事をする部屋では仕事に関係ないものは一切置かない。

リラックスするための寝室には仕事に関係あるものは一切置かない。

僕は家が狭いので仕事部屋なんてものはありません。

カフェとか図書館とか自分の家以外に集中できる場所を何箇所か持っているので、だいたいそこを利用させてもらっています。

仕事効率を上げるためには自分のスキルアップやメンタルトレーニングも大事ですが、環境から変えてみる方が圧倒的に簡単なので、そこから始めてみることをオススメします。

正社員という奴隷制度に中指を立てるWebエンジニアです。PHPが得意。繋がれた鎖を断ち切るために、自由を取り戻すために、プログラミングスキルを磨く日々です。プログラミングと個人でもできるビジネスについて、情報発信しています。

詳しくはこちら